メタボ解消マニュアル

メタボ解消法

ストレス対処

仕事や人間関係のストレスは現代の大きな問題の一つです。これら日常的なストレスは慢性化して受け続けることで私たちの体は防衛反応を起こし心身のバランスを欠いてしまう場合があります。

特に自律神経に受けるダメージによって免疫力を低下させ様々な病気の原因となってしまうことも少なくありません。もちろんメタボリックシンドロームもその例外ではありません。

そのためにストレス過剰な状態に早く気づき、ストレスを上手にコントロールすることで健康維持に努め、メタボリックシンドロームの予防に役立てましょう。

先ずは自分が今どのようなストレスにさらされているかをチェックしてみましょう。目が疲れやすい、肩がこりやすい、背中や肩が痛くなる、朝目覚めが悪い、頭がすっきりとしない、めまいがする、夢をよく見るようになった、手足が冷たく感じる、食欲が減ってきた、少し食べると胃がもたれる。これらのうち一つでも当てはまる項目があればあなたはストレスの初期症状です。

十分な休養を取り、軽く運動する、趣味を楽しむなどでリフレッシュしてみましょう。また、ちょっとしたことで疲れやすくなった、空腹なのにお腹が張った感じがする、腹痛が慢性的に起こる、下痢や便秘になりやすい、些細なことで感情的になったり落ち込んだりする、人と会うのが面倒になってきた、仕事をする気が起きない、口内炎や歯周病になっている、風邪を引きやすくなった、ダイエットをしているわけでもないのに体重が減ってきた、夜中に良く目が覚めるあるいは眠りが浅いと感じる、寝ても疲れが取れない、好きなものなのにあまり食べたいと思わなくなった。これらの症状がある人はストレス過剰な「慢性ストレス状態」の可能性があります。

リラクゼーションの実践とあわせて心療内科などの専門医に相談してみましょう。ストレスでも軽いストレスであれば却ってモチベーションを上げたり、集中力が上がったりするのに有効です。目標達成にはある程度の障害があったほうが達成感がたかまるのもストレスの良い効果です。

しかし休んでも疲労感が取れない場合などはちょっと目先を変えて楽しめることを率先して行えば心地よい疲れを感じられるようになり気分もリフレッシュされます。

スポンサードリンク

メタボ解消マニュアル