メタボ解消マニュアル

メタボ解消法

正しいダイエットー運動編ー

人の体は横になり全く動いていない状態であっても、生きていく為に体温を一定に保つ、呼吸をする、心臓を動かすなどで常にエネルギーを消費しています。このエネルギーのことを基礎代謝といいます。

体に蓄積された脂肪を減らす為には毎日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることで可能ですが、極端な食事制限は却って健康のバランスを崩してしまいます。一方運動をするといってもなかなかハードルは高いと感じてしまう人も多いのではないかと思います。

そこで日常生活を少しだけ見直すことで基礎代謝をあげ、太りにくい体質を作ることを目指してみましょう。基礎代謝は年齢とともに低下していきますが、日常生活にちょっとした運動を取り入れることで基礎代謝をあげていくことができます。

部屋の中で出来るちょっとした運動として、またリラックス効果が高く、凝り固まって血液の流れが悪くなった箇所の筋肉をほぐし代謝をあげていくのに最も効果的なのがストレッチでしょう。ストレッチは時と場所を選ばず簡単に出来る優れた運動の一つです。寝る前や起床時に行うことが最も効果的とされていますが、日中テレビを見ながら、あるいは仕事の最中のちょっとした空き時間に行うことが出来ます。

また「ながら運動」も日常生活に取り入れたい運動の一つです。例えば時間があるとついつい横になりがちな人の場合、寝転がった状態で足の上下運動や左右運動を取り入れるだけで活動量は上がります。テレビを見ながらでもゲームをしながらでも出来る簡単な運動なので取り入れてみると良いでしょう。

またバスタイムは脂肪を燃焼させる優れた有酸素運動と考えて入浴時にちょっとした運動を取り入れてみましょう。ぬるめのお湯で15分以上の半身浴は代謝をあげるのに有効的ですが、更に座ったまま腿上げ運動をする、腕を前後左右に動かす、両腕で体重を支えるようにプッシュアップするなどの軽めの運動を取り入れるだけで全身の活動量を増やすことができます。

また買い物に行くときはスニーカーと動きやすい服装で腕を大きく振りながらリズミカルに動いてみる、電柱の間隔にあわせて腹式呼吸をしてみる、通勤電車の中でゆっくりと爪先立ちを繰り返してふくらはぎのエクササイズをしてみる、など工夫次第で様々なエクササイズが可能です。

スポンサードリンク

メタボ解消マニュアル