メタボ解消マニュアル

生活習慣病

糖尿病

インスリンと言うすい臓から分泌されて血糖値を下げる作用のあるホルモンが不足したり、働きが悪くなることで血液中の血糖値が異常に高くなり、通常だと尿には含まれない糖分が尿中にまで検出される病気のことです。

日本には糖尿病患者とその予備軍がおよそ1620万人以上いると厚生労働省が行った平成14年度の糖尿病実態調査で報告しています。現在ではその数はもっと増えていると予想されます。しかし糖尿病の治療を受けている人は約230万人足らずです。

糖尿病には自覚症状が無く知らないうちに進行してしまいます。それゆえにサイレントキラー(沈黙の殺人者)とも言われています。糖尿病で最も怖いのは糖尿病そのものよりも合併症です。糖尿病が進み動脈硬化症を合併すると心臓や脳に重大な障害を引き起こします。

また3大合併症と言われる糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性末梢神経障害を引き起こしてしまいます。これによって人工透析が必要になったり、網膜に障害が出た場合には失明、抹消神経障害の場合は四肢の壊疽を引き起こし切断を余儀なくされる場合もあります。

また糖尿病はメタボリックシンドロームの危険因子の一つですが、メタボリックシンドロームに数えられる糖尿病はいわゆる2型と呼ばれるもので、過食による糖分の過剰摂取や過度の飲酒など生活習慣の乱れからおこるものを指します。

遺伝などの先天的因子によるもの(1型と言い幼児や青年期に多く発見されます)はメタボリックシンドロームには含まれません。

スポンサードリンク

メタボ解消マニュアル